ジェットスターの予約確認方法

ジェットスターの航空券をしたけれど、きちんと予約ができているのか不安になることがあります。そんな時に予約確認をする必要がありますが、ジェットスターの予約確認はどのようにするのでしょうか。
ジェットスターの予約確認のやり方をまとめてみました。

ジェットスターの予約確認

ジェットスターの予約確認は公式HPから行えます。TOPにあるログインをクリックし、ログインします。その後で、予約番号を入力すると予約が確認できます。
予約確認には、ログイン時に必要になるメールアドレスとパスワード、そして予約番号が必要になります。予約番号とは数字4桁または5桁の番号で、予約完了時に出てくる番号です。予約完了時に自動でご登録のメールアドレスに送信される旅程表にも記載されています。
また、ジェットスター専用のアプリ、コールセンターなどでも予約確認ができますが、いずれも予約番号が必要になります。

ジェットスターの旅程表

ジェットスターではインターネットで予約確認しなくても、旅程表に予約した内容が詳細に記載されています。また、旅程表には予約番号も記載されています。しかし、その旅程表はいつ届くのでしょうか?
それは、決済方法によって届くタイミングが違ってきます。
クレジットカードの場合には、予約と同時に決済になりますので、予約直後に旅程表メールが登録のメールアドレスに届きます。しかし、コンビニなどで払込みの場合には、予約直後ではなく、払込が完了した後に届きます。
また、クレジットカード決済、払込みをしたのに旅程表が届かない場合には、メールアドレスが違っている場合がありますので、ログインした上で登録されているメールアドレスを確認しましょう。

旅程表は大切に

ジェットスターの旅程表は予約を確認するだけなく、チェックインする時にも必要になります。自動チェックイン機でチェックインする際には印刷した旅程表を使います。ウェブチェックインする場合には、旅程表を印刷する必要はありませんが、予約番号は必要になりますので旅程表が届いたら印刷するか、スマートホンに保存しておくと便利でしょう。
また、旅程表内のアクティビティ明細は成田空港の指定駐車場割引や、関西空港の特急ラピートの切符の割引を適用する際にも使用します。

ジェットスターの予約確認は、いかがでしたでしょうか。
ジェットスターでは旅程表がかなり重要な書類ですので、まず予約完了後に旅程表メールが届いているか確認し、内容が間違っていないか確認することをオススメします。
面倒なことも多いLCCですが、何が必要なのか分かっていれば差ほど苦にもならないはずです。LCCをよく知って、賢く、快適に利用しましょう。

Related articles